HOME / コラム一覧 / ほっくり柔らか甘さ控えめ白花豆の甘納豆レシピ

ほっくり柔らか甘さ控えめ 白花豆の甘納豆レシピ

白花豆の甘納豆
つるりと白く美しい、ぷっくり大きくホクホクした食感の白花豆は、どこでも購入できるわけではないちょっと珍しい食材です。
そんな白花豆を使ったおいしくてやさしい甘さで大粒の甘納豆を手作りしてみてはでいかがでしょうか。時間は少しかかりますが、レシピは簡単ですのでぜひお料理してみてください。

白花豆の甘納豆の材料

白花豆の甘納豆を作るための材料を紹介します。
白花豆 250g
砂糖 300g
塩 少々
水 400ml
塩 少々
グラニュー糖(仕上げ用) 適量

白花豆の甘納豆の作り方・レシピ

白花豆の甘納豆の作り方を紹介します。
1:白花豆を軽く洗い、たっぷりの水に一晩ひたします。
2:白花豆を皮が柔らかくなるまでお鍋で茹でます。ゆで汁が少なくなり白花豆が水から出ないように鍋にお水を足しながら2〜3時間ほど茹でてください。
3:水400mlと分量の半分程度の砂糖、白花豆を入れて煮ます。砂糖が溶けてきたら、残りの砂糖を入れて落とし蓋をし、弱火で20分程度、煮汁が煮詰まるまで煮ます。火を止める前に塩を加えてください。
4:出来上がった白花豆をクッキングシートををひいたザルに並べ、豆を乾かします。
5:豆の表面が乾いてきたら、仕上げ用のグラニュー糖をまぶします。

レシピのコツ

白花豆の甘納豆レシピのコツを紹介いたします。
•2の下茹でには圧力鍋を使うと短い時間で柔らかくすることができます。
•2の過程でアクが出てきた場合はその都度、取り除いてください。
•皮がしっかりした豆なので、割ってみて中までわからくなっているか確認してください。
•クッキングシートを丸く切って落とし蓋にするのも便利です。
•3でしっかりと煮詰めると甘みを強く仕上げることができ、煮汁が残るように煮るとやさしい甘さになります。お好みで調節してください。
•3で使用する砂糖を三温糖や洗双糖にすると複雑でコクのある味わいになります。

甘納豆は豆を砂糖漬けにした和のお菓子です。金時豆やあずき豆、ささげ豆など色々なお豆のものがありますが白花豆はその中でも人気のお豆です。市販の甘納豆が甘すぎると感じている方には手作りで砂糖の量を調整してお好みの甘さで作ることができます。お鍋をコトコトとキッチンでゆったり過ごす料理の時間は気持ちも穏やかになりますね。

しっとりと甘〜い甘納豆は日本茶だけではなく、コーヒーでのティータイムにもぴったり。
クッキーやケーキなど、普段は洋風のお菓子のおすそわけが多い中、甘納豆をお気に入りの紙で三角ラッピングにしてプレゼントするのも素敵ですね。
たっぷり作ってしまったら、ヨーグルトにトッピングしたり、ざくっと刻んでパウンドケーキや蒸しパンに入れたりと様々な料理でおいしくお楽しみください。

白花豆のレシピ・圧力鍋を使った煮方・茹で方を紹介
白花豆のレシピ・圧力鍋を使った煮方・茹で方を紹介
白花豆のレシピ・圧力鍋を使った煮方を紹介 白花豆とは 「白花豆」という豆をご存知でしょうか。 白花豆は北海道な…
https://sole-tokachi.jp/column/shirohanamame/

一覧へ戻る